アシナガバチ駆除は蜂の習性を利用して対応するのが一番

冬の時期を狙ってやっておきたいアシナガバチ駆除のイロハ 冬の時期を狙ってやっておきたいアシナガバチ駆除のイロハ

アシナガバチの習性を利用した戻り蜂対策~粘着マットの効果~

冬場に巣を撤去した後、アシナガバチ駆除業者が行なう戻り蜂対策を紹介します。粘着マットを活用して、アシナガバチを確保する方法です。

黒色に反応するアシナガバチ

アシナガバチには、黒いものを見つけると興奮しやすい習性があります。はっきりとした理由は分かっていませんが、クマから身を守るためも言われています。クマの毛が黒いため、暗い色に反応しやすく、攻撃準備を進めます。

粘着マットで戻り蜂対策

駆除

アシナガバチの習性を利用した戻り蜂対策として、粘着マットを仕掛ける方法があります。巣を撤去した近くに強力なマットを仕掛けて、罠にかかったものを駆除します。アシナガバチが息絶えたところで回収しますが、知見がない方が触ると危険です。回収まで責任をもって対応してくれる業者にお願いして、安全管理を徹底しましょう。

粘着マットが戻り蜂対策に有効な理由

粘着マットを警戒して戻り蜂はあまり近づかないのでは?
仕掛けに使う粘着マットは、黒や紺を使います。黒に反応して一目散に攻撃してきたところをねらって、粘着マットに貼付けます。粘着マットに警戒するより先に習性が働くため、効率的に駆除できる仕組みです。粘着マットを仕掛けてかかるのを待つだけなので、アシナガバチがどこにいるか分からない状況でも対策できます。
屋外に設置すると雨に濡れて効果がなくなるのでは?
ネズミやゴキブリ駆除用の粘着マットには紙製品が目立ちますが、アシナガバチ専用マットは違います。プラスチックトレーで雨に濡れても問題ないようにできているため、屋外でも効果を発揮します。風で飛ばされないようにしっかり固定して使えば、天候に左右されにくくなります。仕掛ける場所については、どこでもいいというわけでないため、業者に相談した方がいいでしょう。

後日回収で安心

粘着マットを仕掛けて終わり、という業者にまかせると、アフターフォローが心配です。後日回収を約束している業者に依頼して、最後まで責任を持った駆除を期待しましょう。死骸を片付ける手間がかからず、ゴミを引き取ってくれるため安心です。

TOPボタン